脱毛は秋がいいと言われる理由

脱毛サロンはムダ毛処理をする時期として秋をおすすめしています。紫外線を多く浴びる夏だと、肌が日焼けしやすいのです。日焼けするとヒリヒリしますし、メラニン色素の影響で肌も黒ずみやすいのです。

何もしなくても日焼けすると肌は黒くなりますが、ムダ毛処理と重なるとさらに黒くなってしまいます。他の部位と比べて脇下は黒くなりやすいと感じる方が多いでしょうが、これは頻繁にシェービングで処理をするからです。

シェービングで肌を擦って刺激を与えてしまうと、黒ずみが発生しやすいわけです。またジェルやワックスなどで処理する場合も、頻繁に行っていると黒くなります。脱毛サロンは専用脱毛器で処理するので、いずれ肌はツルツルになります。

ムダ毛を減らせる効果があるのが特徴ですが、出力の強い光で処理をするので夏は向かないのです。春は比較的紫外線が少ないですが、夏を控えているので処理する時期としてはあまり適していません。

脱毛は基本的に4~6回以上はかかるので、秋からはじめて翌年の夏前に終わらせるのがベストでしょう。もし夏までに終わらなくとも、ムダ毛はかなり薄く目立たなくなっているはずです。秋は紫外線量がかなり減ってくるので、冬まで待つ必要はありません。

ただし、肌が弱っていると季節に関係なく脱毛によりダメージを受けるので、普段からケアは徹底しておきましょう。化粧水をたっぷり使用して、肌をプルプルにしておけば乱れた肌状態を下に戻せるでしょう。